【ごあいさつ】

 尼崎市教育委員会が行った、富松城跡第3次調査(C地点)より出土した羽子板等からもわかるように、自然に囲まれた富松の地域での子どもたちの遊びは昔から盛んで、今もいろんな形で伝えられています。 私たちが子どもだった頃の遊びを紹介します。
 また、昔から荘園として発展した富松には、 今でも重要な農業用水として大小さまざまな川(水路)が流れています。誰もが遊び、慣れ親しんだ 富松の川についても 紹介します。


ボタンをクリックしてください
直線上に配置

昔の遊びや富松の川に関するメールはこちらへ